カミサマ×おれさま×旦那様!? 3巻【10話~14話】ネタバレと感想

カミサマ おれさま 旦那様 3巻ネタバレ.jpg
カミサマ×おれさま×旦那様!? 2巻【5話~9話】のネタバレはこちら




カミサマ×おれさま×旦那様!? 3巻【10話~14話】ネタバレ

以下ネタバレになりますので、見たくない方は無料で読む方法へどうぞ。





矢を放った犯人はツクヨミだった。
あまねはツクヨミを責め説明を求めるが、ツクヨミは説明する義理はないと言って消えた。

熱を出し寝込んでしまったあまねを心配する、はなびし・斎・紺。
静が斎たちの神社を半壊させた為、あまねの家に泊めてもらった斎と紺は、ひどく落ち込むあまねに罪悪感を感じている。

だが紺から、主が封神されたはなびしは体を保っていられなくなると相談されたあまねは、静に会いに行くと決めた。

天界に行く方法を探すと言うあまねの前に静の姉が現れ、弟が迷惑をかけたと言う。
追い掛けてきたヤタガラスがアマテラス様と呼んだ事で、あまねと斎は、静の姉が天照大御神あまてらすおおみかみだと知り驚く。
斎から、天照大御神は月夜見尊の姉だと言われたあまねは、ツクヨミと静も兄弟だった事にさらに驚いた。

アマテラスの力を借りて天界に行く事にしたところ、静から贈られたペンダントから静の声が聞こえる。
静は〝危険だから駄目だ〟とあまねに言うが、あまねに「大人しく待ってなさい!」と言われて惚れ直した。
座敷牢の中の静は何万年でも待てると呟く。

斎はあまねを心配し一緒に行くと言う。
あまねと斎をくっ付けたい紺は、あまねが天界に行っている間は自分があまねに化けて学校へ行くと買って出た。

アマテラスは、天界、通称『高天原』にはアマテラスの治める『朝の国』、ツクヨミが治める『夜の国』、その中間に『酔の国』があると説明し、静は夜の国のどこかにいるだろうと大雑把な予想をした。

夜の国へ行くには酔の国を通らなければならず、アマテラスはあまね・はなびし・斎を酔の国の入口まで案内した。
朝の国の長のアマテラスはその先には行けない為、協力者を手配したと言うが、自分を捜し当てたら協力してやると言われたらしい。

アマテラスから人間の匂いを消せる香水をもらって別れたあまね達は貧乏神に捕まり、斎が男遊廓に売られてしまった。
あまねは監禁されたものの、静の力でペンダントにキスをすると大小変身できる様になり、幼女になって檻から脱出した。
そして偶然、斎の両親に助けられ、事情を説明する。

一方、斎は宇迦之御魂神(ウカ様)に買われていた。
遊廓の主はウカで、斎の両親は店の手伝いをしているという。
斎は両親と感動の再会をした。

ウカから、犯罪者は夜の国の牢屋、邪神は夜の国の最下層にある『黄泉の国』の牢に行く事になると聞く。
そして、アマテラス様の協力者は酔の国の統率者素戔男尊すさのおのみことだろうと言われ、文を飛ばしてもらう事ができた。

スサノオの城に向かう途中、斎は静が『三貴神』の末弟、素戔男尊だと思っていたとあまねに話す。
斎から、日本に静という神は存在しないと言われたあまねは、何の神様かなんて関係ないと答えつつ不安を抱く。

あまね達は、目つきの悪い大男スサノオに面会する事ができたが、スサノオは肩に乗せたひよことしか会話しない。
ウカから『スサノオ様は女好き』と聞いていたあまねが、ペンダントにキスをして大人の姿になると、ひよこが少年の姿に変化してあまねに抱き付いた。
それによって、スサノオだと思っていたのは眷属の八岐大蛇やまたのおろちで、ひよこの方がスサノオだと判明する。

スサノオを見付け出す事ができ夜の国に連れて行ってもらえる運びになったが、スサノオは眠ってしまった。
オロチ曰く、本来は海原である酔の国の土地を保つ為に力を激しく消耗しているスサノオは、定期的に睡眠をとって休養しなくてはならないらしい。

一泊する事になり風呂に入ったあまねは、背後から両胸を揉まれる。
相手は大人の姿になったスサノオで、貞操の危機に助けを呼ぶと、静が現れあまねを抱き上げた。

現れた静は形代の最後の1枚で、風呂場で濡れたせいで文字が滲み透けてしまったが、斎の応急処置で再び触れる様になった。
あまねを抱き締めていちゃいちゃする静を見て、スサノオは嬉しそうにしている。

あまねは形代でも静に会えて嬉しいと感じ、静に傍にいて欲しいだけじゃなく私自身が静の傍にいたかったのだと気付く。


スサノオの考案した〝夜の国侵入作戦〟は、『酔の国』と『夜の国』の境目でオロチの封印を解き暴れさせてツクヨミをおびき出し、その間にあまね・静・はなびしが舟で夜の国に侵入するというものだ。
斎はスサノオと共にオロチの制御を手伝う事になった。

輸送船に乗り夜の国へ向かう途中、静は「あまねは俺が何者でも会いに来てくれるか?」と尋ねる。
あまねは真意が分からないながらも「大丈夫よ」と静の手を握った。

その時、船が何かに当たって大きく揺れ、あまねが海に投げ出されそうになる。


カミサマ×おれさま×旦那様!? 3巻【10話~14話】感想

静が月夜見尊と天照大御神の弟という事が判明しましたが、私も斎の言う様に静が素戔男尊だと思っていました。
というか、読者にスサノオだと思わせるミスリードを狙っていたのではないかと思います。
神話のスサノオのエピソード(お母さんに会いたいって泣き叫ぶ、アマテラスが引き籠るくらい傍若無人、奥さんのクシナダヒメは結婚した時まだ幼女だった、妻と娘が大好き)は、静のキャラに合っていますし。
ネタばらしが超早かったのですが、どちらかというと匂わせが遅過ぎましたね。

ツクヨミが登場した時点で静と兄弟だと明かしておいてくれれば『静ってスサノオなのでは?』というドキドキを長く味わえたのに、もったいない
壮大と言っても過言ではない展開になるので、序盤で日本の神様界の大物である事を匂わせて、もっと読者をわくわくさせても期待外れにはならなかったと思います。
1~2巻の感じだと、落ち着いた作品が好きな人はリタイアしそうな気がしますしね。。。

結果的にスサノオは静ではなく新キャラだった訳ですが、ここでもせっかくの幼女設定がもったいない事になっています。
あまねがスサノオにハニートラップするなら、神話になぞらえて幼女姿を生かす話にすれば良かったのになぁと思うんですよね。
そもそも、あまねの幼女設定は、幼いうちに結婚したクシナダヒメから来ているのでしょうし・・・


「静に傍にいて欲しいだけじゃなくて、私自身が静の傍にいたかったんだ」のところは意味がよく分かりませんでした。
・・・どっちも一緒じゃない?
「静傍にいて欲しいだけじゃなく、私自身が静の傍にいたかったのだ」だったら主語が変わるので全然違いますけどねぇ。


4巻からは、前半のノリとは打って変わって予想外なシリアス展開です。
そして、静があまねを待ち続けた理由や、溺愛する理由が分かります。

ちなみに、あまねと静の出会い方は【神様はじめました】によく似ています。


【神様はじめました】1巻[試し読み]

でも最後の締め方は【カミサマ×おれさま×旦那様!?】の方が圧倒的に好きだなぁ。




カミサマ×おれさま×旦那様!? を無料で読む方法


 U-NEXT

U-NEXTは現在1巻が無料です。

さらに、登録するだけで600円分のポイントがプレゼントされるので600円引きで購入ができます。
(31日間無料のトライアル)

月額プラン解約後も、購入した漫画の閲覧は可能です。
電子書籍


 その他お得なサイト

DMMコミックレンタル
借りて1冊95円(10冊から)
Reader Store
初回利用時300円以上購入90%OFF
eBookJapan
初回利用時300円以上購入50%OFF
DMM.com 電子書籍
無料会員登録から1時間以内50%OFF
honto電子書籍ストア
初回利用時30%OFF


この記事へのコメント