ネタバレ【この愛は、異端。】2巻(8話~14話)無料で読む方法

この愛は、異端。2巻ネタバレ.jpg
この愛は、異端。1巻【1話~8話】のネタバレはこちら


この愛は、異端。2巻【8話~14話】ネタバレ

以下ネタバレになりますので、見たくない方は無料で読む方法へどうぞ。





淑乃とベリアルは海に来ている。
だがベリアルは水着の女性達にちやほやされ、淑乃を放って楽しそうにしていて、淑乃は両親と来た時を思い出し孤独を感じてしまう。

淑乃に嫉妬させてから甘い言葉で落とそうとしていたベリアルは焦り、怒ってどこかへ行ってしまった淑乃を探す。
パパとママと来たかったと泣く淑乃に、ベリアルは「肉体と魂を私に捧げれば、あなたの両親を生き返らせる事ができます」と言うが、淑乃は「私の望みは、人として生きて人として死ぬ事」とそれを退けた。

「あんたといてもつまんない」と言った淑乃は、早々に帰路に就き「バアル今日帰って来ないで…1人になりたいから」と言う。
淑乃がアパートの前に着くと旭が来ていた。
聴きたがっていたCDを持ってきたという旭は「悩みがあるなら相談して」と心配し、淑乃はこういう優しい人と家庭を築きたかったと思いながら「私…平気だから」と答える。
その回答に、旭は何か問題があるのだと確信した。

後から来たベリアルが、旭に「あの娘に付き纏わないでくれますか?」と言うと、旭は「彼女の幸せを願うなら、彼女を解放してあげるべき」と反論し、凄むベリアルに恐れを感じながらも、放ってはおけないと考える。

ベリアルの謝罪と差し出されたケーキで今日の事を許した淑乃は、「また来年一緒に海に行きましょう」と言われて約束をした。



サタンが潰した企業の倒産のニュースがテレビで流れ、気配を感じたベリアルは玄関へ行く。
するとインターホンが鳴り、サタンとセーレが訪ねてきた。
淑乃はサタンに見つめられて、食われると恐怖を感じベリアルの腕にしがみつく。

ベリアルが作った淑乃のアルバムを見るサタン。
その横で、サタンに失礼な事を言った淑乃をベリアルが叱っている。

謝る淑乃にサタンが「メシ食いに行こうか!!」と言い、うなぎ屋へ来た4人だったが、食事をしないベリアルとセーレはうな重を食べるサタンに驚く。
「サタンさんて良い人だね」と言う淑乃に、ベリアルは「この世で最も悪い人だ」と言い、すぐ人を信用するなと注意する。

淑乃はサタンから、ベリアルの天使の姿の本体を見た事があるかと聞かれて興味を持つ。
「天界1美しい天使だったんだぞ」と聞き、淑乃は「見たいっっ」と言うが、ベリアルは嫌がる。

サタンはお金を渡し淑乃とセーレを買い物に行かせて、ベリアルに「あの娘に情など移すなよ」と釘を刺し、今夜 天使の姿で誘惑して契約書にサインさせろと強圧的に迫る。
「あの哀れな娘の為に父親ごっこをしてやっている様にしか見えない」と言われたベリアルは「収穫する魂は最高の状態で…と考えているのですよ」と下品に笑った。

2人と別れたサタンは「さて、本当に杞憂かな」と眉を吊り上げる。


夜、淑乃はベリアルにホントの姿見せてと〝お願い〟をした。
仕方なく淑乃を押し倒し対価のキスをしたベリアルは、天使の姿に戻って見せる。
この愛は、異端。ネタバレ2巻9話.jpg
「女顔…なんだね」と言った淑乃にキレたベリアルは「女顔こんなかおでもね…下半身はちゃんと付いているのですよ」と言い、最高に怒張した状態を見せた。
私の肘下くらいあった…と両手で顔を覆う淑乃。

だが淑乃は、ベリアルの本体の姿を見た事がある様な気がしていた。



大学の芸術祭となり、2年生の淑乃は模擬店でホールを担当している。
よりによって隣はデザイン科で旭が店番をしており、随分痩せた様に見える旭と会話する淑乃。
そこへベリアルが来て、淑乃とスキンシップを取りまくり、旭に見せつけた。

一緒に店番するあいりの父が来て、父子家庭のあいりは早く自立して安心させたいと淑乃に話した。
あいりの父は、店の外で淑乃の上がりを待つベリアルに話し掛け、男手1つで育てた苦労を語る。
だが「いつかはちゃんと、送り出してやらなきゃならないんでしょうね」と言い、ベリアルをイラつかせた。
ちゃんと自立するのは父親として誇らしいと話すあいりの父を、ベリアルが殺してやろうかと思い始めた時、シフトを終えた淑乃が来た。

ベリアルに手を引かれる淑乃を心配した旭は「何でも話聞くから…ね?」と言い、ベリアルに睨み付けられる。


学内を見て回り、ベンチで休憩する淑乃とベリアル。
淑乃は、ベリアルが世話を焼こうとするのを断わり、あいりを見習って自分の事くらい1人ですると言う。
ベリアルは〝私の元から離れるなど絶対に許さん〟と淑乃にキスをする。
さらに屋外であるにも関わらず、今まで触る事のなかった下半身に手を伸ばした。

この日から、快楽に溺れさせ心を委ねさせようとするベリアルの対価は、激しくなっていった。


学校で久しぶりに会った旭はガリガリにやつれていた。
旭の友人が「まだ幻覚と幻聴続いてんのか⁉」「1回お祓いとか行けよ…」と言っているのを聞き、まさか…と思う淑乃。

旭にちょっと話そうと言われ、2人で教室に残る。
淑乃が「幻覚と幻聴って私と叔父の事?」と聞くと、旭は黙り込んだ。
言い辛そうに、幻覚と幻聴はデートした日から毎日で、芸祭後はもっと酷いと打ち明けながらも、淑乃を気遣い、性的虐待されているなら力になると言う旭。
淑乃は涙を流し、両親が亡くなって以来、こんな風に私を心から心配してくれる他人はいなかったと感動する。

旭は淑乃を抱きしめ、キスをした。

淑乃は、これ以上旭を関わらせない様にする為、あの人は叔父ではないと言う。
そして、あなたに惹かれていたけど、それは私が彼に愛を求めてはねのけられたからで、それでも私はあの男を愛してると告げる。
淑乃は「旭君の気持ちは嬉しいけど、もう2度と私に関わらないで」と言って教室を出た。
傷付けた旭に、心の中で何度も謝る淑乃。


淑乃が家に帰りベリアルを問い詰めると、ベリアルは「旭蒼也は私が地獄へ連れて行く」と言った。
キスした事を怒るベリアルは「あの男は殺す」と言って聞かない。
淑乃は、あんなに優しい人が私のせいで死ぬ…と泣き「私の貞操を…バアルに捧げるから〝お願い〟」と言う。

驚いたベリアルは「両親を生き返らせてやると言った時すら、それを拒んだお前が、か…」と確認する。
淑乃は「そうだよ…」と言い、契約をした。

シャワーを浴びる淑乃を待つベリアルの表情は浮かない。

ベッドで淑乃を愛撫するベリアルは、心を殺して私に抱かれる程あの男が好きなのか…と考える。
ベリアルが自身のベルトを外すと、淑乃は声を殺して泣き出した。

ベリアルはそんなにも私が嫌かとショックを受け、契約書を破いて「この契約は破棄する」と言う。
焦る淑乃に、2度と旭蒼也と関わらないと誓わせたベリアルは、それを契約の対価とした。

ベリアルは消え、残された淑乃は、貞操を守れた事にほっとするよりもバアルに2度も拒絶された事に傷付いて泣く。
1度目は心、2度目は体。
そして、本当はずっと昔から男としてバアルを愛していたのだと気付いた。


朝になり淑乃が目覚めると、部屋には何もなかったように振る舞うベリアルがいた。
それから2週間、普段通りに過ごし、淑乃は友人の結婚式に参加した。

どうしてベリアルに拒絶されたのか分からない淑乃が「私…一生このままなの?」と聞くと、「結婚などしなくとも、私があなたを生涯手元において可愛がってあげます」と言われる。
家族を持てず、バアルから愛される事もない未来に絶望した淑乃が「あんたとの空虚な未来なんていらないっ。バアルあんたには、愛がないもの…!!」と言うと、ベリアルに「これだから処女などめんどくさい! いっそあの日魔女達の所へ行けばよかった! あなたなんかを抱くよりよほど――」と言われ、淑乃は涙を流す。

驚き焦ったベリアルは、淑乃に「感極まって泣いたのが嫌だった?」と聞かれ、さらに驚いて冷や汗を流す。
「あなたが嫌がって泣いたのかと思ったから…」と言われて、そんな事でやめてくれたの? と淑乃も驚く。
だが、優しい男を演じて何か別の事を企んでいるのだろうと考え、私の気持ちを知られたら利用されると気を引き締める。

ベリアルに「旭蒼也を愛しているのですか?」と聞かれて、淑乃は「愛がどんなものかも、分かんないんだね」と優しく口づけた。
淑乃が「恋人なんていた事もないんだ?」と尋ねると、そのような関係のふりを続けた事ならあると言われ、決して私を愛さないし欲しいと思ってはいけない相手だと思い知る。


ベリアルがおかしくなり、ボーっとし過ぎて本体になっている事に気付かなかったり、大嫌いだった恋愛映画を選んだり、恋人の様な振舞いをする。
対価は長く包み込む様な優しいキスと、愛情があるかの様な抱擁になり、それを先払いと称して毎晩繰り返す。
淑乃は、私に恋愛感情を抱かせて家族なんていらないと言わせるのが狙いなのだと考え、卑怯で最低な男だと感じる。


バアルと顔を合わせたくないと思いつつ町を歩いていた淑乃は、女性とラブホテルに入ろうとする所を目撃してしまう。
慌てて「仕事です!!!」と言うベリアルを、本当に最低な男だと思う淑乃。

淑乃が「もし魂を売る契約をしたらどうなるの?」と聞くと、「未来永劫、私のコレクションとして手元に置く」と言われ、「バアルあんたに私の処女と魂をあげる」と言う。
そして「契約書にサインしてあんたに私の処女をあげたら、あんたとの関係はそこでいったん終わり」とし、あんたが望むなら2~3年そういう関係を続けて別れると言った。

淑乃はバアルを愛しているからこそ、人間を愛する事のない悪魔とはもう一緒にいられないと、前に進む事を決めた。

ベリアルは戸惑いながらも路地裏に移動し、契約書を出すが、淑乃がサインをし終える前に契約書を破って燃やしてしまう。
そして「あなたの望みは結婚をして子供を産み、家庭を築く事でいいんですね?」と確認し、2日程お暇を頂きますと言い出す。
淑乃は訳が分からない。


その頃、セーレが大天使のラファエルに痛めつけられ、契約書を奪われていた。
ラファエルは「私の担当は残り1匹…確か日本でしたか…」と呟く。


この愛は、異端。2巻【8話~14話】感想

1巻の感想で、キャラが西洋の絵画的と書きましたが、天使のバアルは鶴田一郎(美人画で有名な画家)ぽいですね。

鶴田一郎 まなざし.jpg
鶴田一郎「まなざし」

人間のバアルもちょっと鶴田一郎風ですが、天使のバアルの方がより近い感じです。
淑乃はメガネか悪魔の方が好みと言っていましたが、私は天使の姿が1番好きだな~。


淑乃の髪型が、ポニーテールだったり編み込みだったりと色んなバリエーションがあって可愛いです。
作者が男性だと、女の子のキャラはいつも同じ髪型になりそうなのに凄いですねぇ。

ただ、ラブシーンの時に長い髪が完全に背中の下に敷いた状態で描かれているので、見ていてツラいw
これは髪を伸ばした事のある人にしか分からないだろうとは思いますが、お尻まである様な髪を背中で踏んでしまうと、頭が動かなくなるんですよね・・・
あと、男性が手をついた時に抜けて痛いんですよ!
髪をまとめて枕元に置くとなると、絵的に綺麗じゃなくなるという問題があり仕方ないのかも知れませんが、綺麗かどうかより『あぁ痛そう』が勝ってしまいます。

バアルの愛撫の仕方も、女性が見て気持ち良さそうと感じるものではなく、男性が見て楽しい感じなのですが、そこは青年誌なので仕方ないですね。
でも、青年誌にありがちな下品なグロさはないですし、行きずりの相手と魂を奪う為にやっていた時と、淑乃にしている時の違いは表現されていると思います。
(まだやってないですけど)
おっぱいが重力で脇に流れる感じとかもリアルです。

それに、バアルが自分の感情が愛だと気付けないところもリアルですね。
これまで、悪魔の姿の時でも淑乃に対して敬語を使っていたバアルですが、私の貞操をあげると言われた後は敬語じゃなくなっていました。
よっぽどショックだったんでしょうねぇ。

こんなの『愛ゆえの嫉妬』以外の何物でもないですが、経験した事のない感情を言葉に当てはめるのは難しいですからね。
しかもバアル本人が、愛を持つように創られていないと言っていて、自分は持ち得ない物だと認識しているので、自力で気付けなくても仕方ないという状況が上手く作られていると思います。


そして、貞操をもらえる事になったのに喜べないバアルと、貞操を守れたのに喜べない淑乃のすれ違いが切ないですね。
でもやっぱり淑乃に同情しちゃいます。
あんなにやりたがってたのに! って思うよね普通w
その挙げ句、処女は面倒くさいってヒドい・・・

でもその後の、お互いに拒絶されたと思っていた2人が衝突するシーン、すごく好きです。
「何が悪かったの…?」って聞く淑乃と、焦るバアルがかわいい。
もうホント2人共かわいい。

あと、1巻でもそうでしたが、喧嘩してもバアルは「良い夜を」って去り際に言う所がかわいいです。
朝まで会わないだけなら「おやすみ」で良さそうだけど、英語の「good night」とか「Have a nice night」みたいなニュアンスなんですかね。
変態の悪魔だけど紳士w


あんたとずっと一緒にいられるのなら、死後は地獄行きでも構わないっていうくらい好きなのに、別れを決断した淑乃に泣かされました。
めそめそしていなくて、格好良い女の子だと思います。

続きをお楽しみに!


この愛は、異端。を無料で読む方法

下記のサイトを使うと全話無料で読めます。

 FODプレミアム

アマゾンアカウントでFODプレミアムに新規会員登録するのがおすすめです。

1ヶ月間無料でプレミアム会員になることができ、入会と同時に100ポイント(100円分)がプレゼントされます。
さらに、お試し期間中でもFODプレミアム会員にプレゼントされるポイント(1,200円分)がもらえるのです。
FODプレミアムは税抜き価格なので既にお得なのですが、購入後に20%ポイント還元までしてくれるので、【この愛は、異端。】を2冊購入した場合、240ポイントが付加される計算となります。

ポイントが全てもらえるまでに少し時間がかかりますが、合計1,600円分以上のポイントがもらえるうれしいサービスです。

ただし、Amazonアカウント以外のIDでログインした場合はキャンペーンが適用されないのでご注意ください。

CS放送でしか見られないドラマも見放題。
イタズラなKiss~Love in TOKYO
月額コース解約後も、購入した漫画の閲覧ができます。


 U-NEXT

U-NEXTは登録するだけで600円分のポイントがプレゼントされます。
(31日間無料のトライアル)

【この愛は、異端。】は買えませんが、番外編の【この愛は、異端。-ベリアル文書-】は1話ごとの購入もできるので、無料で読むことができます。
電子書籍
月額プラン解約後も、購入した漫画の閲覧ができます。


 その他お得なサイト

DMMコミックレンタル
借りて1冊95円(10冊から)
eBookJapan
初回利用時300円以上購入50%OFF
DMM.com 電子書籍
無料会員登録から1時間以内50%OFF
honto電子書籍ストア
初回利用時30%OFF


【この愛は、異端。】3巻(15話~21話)のネタバレはこちら

この記事へのコメント

あなたがしてくれなくても
吉野みち、32歳。
結婚して5年、レスになって2年。夫とは仲が悪いわけではないが、ただひとつ、セックスだけが足りていなかった。
ひょんなことから、会社の先輩である新名誠(36歳)と飲むことになったみちは、つい酒の勢いでセックスレスの悩みを打ち明けてしまう。
すると新名は驚いた顔をして、「うちもレスなんだよね…」と寂しそうに笑った――…。
>>続きを読む

情熱とかいて性欲とよむ
官能小説家・カヲルは、性欲が減退しスランプに陥っていた。
同編集部で同じくスランプに陥っていた漫画家・しおらーと意気投合して夜通し飲み明かし……
翌朝目が覚めると2人とも下着姿で!?
「先生を見ていたら情熱(性欲)を取り戻せそうです」
そして、しおらーの裸を見たカヲルは大胆な提案をする――!?
>>続きを読む

木更津くんの××が見たい
「私、男の人が一人でしてるとこを見たいんです」「オレは見られたいんです、一人でしてるところを」
念願のマネージャーに昇進し、管理職となった前橋(まえばし)旭(あさひ)(35)は、社内外ともに美人で仕事ができると評判の女性。
だが、セックスに対して劣等感があり、それが原因で夫にも浮気をされバツイチ、もう恋愛も結婚もあきらめていた。
「もうセックスはしたくない」
そして、一つの欲望が彼女の中で芽生え始め…。
そんななか、取引先のちょっと自意識過剰なイケメンディレクター・木更津(きさらづ)耕哉(こうや)(29)と知り合うが、木更津もまた、イジメのトラウマで女性に劣等感があり、いまだに、ほぼ童貞、人に言えない欲望を持っていた!?
偶然なのか必然なのか、需要と供給が一致した二人は本能の赴くまま、お互いの性欲を解消し始めて――?
>>続きを読む

その初恋は甘すぎる~恋愛処女には刺激が強い~
慣れないネオン街を歩く、マジメ公務員の独身アラサー女子・千鶴。
珍しく職場の飲み会に参加するものの、持ち前の真面目さと正義感によって場をしらけさせてしまう。
いたたまれなさから二次会参加は辞退し一人帰路につくが、ホストクラブの強引な客引きに絡まれピンチに。
そんな千鶴を助けてくれたのは、高級車で現れた見知らぬイケメンで――…
「変わってないね、千鶴ちゃん」と話しかけてくるイケメンによくよく話を聞いてみると、なんと彼は、昔となりに住んでいた幼馴染・司。
いまは親の事業を継ぐためにホストクラブの代表をしているという。
10年ぶりの再会に会話が弾む中、千鶴は、結婚を目標に性格を見直したいと考えていることを司にこぼす。
それを聞いた司から、ホストクラブの手伝いをしてくれたら、かわりに男性に慣れる手伝いをすると提案される。
悩む千鶴だったが、司を信用して協力をお願いすることに決める。さっそく手伝いが始まり、ホストクラブへ通う千鶴。
しかし、司からの濃厚なスキンシップが凄すぎて戸惑いを隠せない。
高スペック&独占欲の強い司に溺愛される千鶴の恋のお勉強は、ちょっぴり危険で波乱の予感…!?
>>続きを読む

JKくのいちは全てを捧げたい
現代も続く忍び学校。
忍びの末裔・小花は、身寄りのない自分に居場所をくれた主様を守る為ならなんだってする覚悟。
主様夫婦の身代わりとして任務につくためなら、自分を嫌っている幼馴染の忍者・虎之助とだって一線を越える!?
>>続きを読む