ネタバレ【この男は人生最大の過ちです】4巻(22話~28話)全話無料で読む方法

この男は人生最大の過ちです 4巻ネタバレ.jpg
第22話 「残業中」
第23話 「あなただけ」
第24話 「答えの出ない難題」
第25話 「お泊まり」
第26話 「気持ち悪いのに」
第27話 「デート」
第28話 「桜の下で」
おまけ 「ストイック王」

【この男は人生最大の過ちです】3巻(15話~21話)のネタバレはこちら


 
【この男は人生最大の過ちです】4巻の試し読みはこちら


この男は人生最大の過ちです 4巻(22話~28話)ネタバレ

以下ネタバレになりますので、見たくない方は無料で読む方法へどうぞ。





 第22話 残業中 

唯は藍田の車にぶら下がっている社長に構わずドアを開け、社長はぼとっと落ちた。
ジト目で「うわー…虫みたい…」と言った唯に、ぞくぞくする社長。

付いて来た社長に頬をつかまれ「佐藤さんの笑顔、僕も見たいです…」と言われるが、振り払って帰る。

唯に自分を意識させる為、わざと藍田に恋の自覚をさせた社長は、「早く振られてくださいね♡」と言って藍田をイラつかせた。


決算期の経理部では、唯が1人で残業をしている。
そこへブランドの紙袋を持って現れた社長は、佐藤さんが昨日着ていたコートを購入して参りましたので、航之郎には会わずに済みますと言う。
唯に静かにして下さいと言われ、社長は隣に座って仕事する唯を見つめる。

社長が「そろそろ」と言って立ち上がるとデリバリーが届き、オフィス内のテーブルにロブションの料理が並べられた。
呆れて笑う唯に、社長は「僕に向けてくれた笑顔っ…」と喜ぶ。

社長と2人でフルコースのディナーを食べた唯は、社長が話したくない過去について話す必要はないと言い、「私と社長はそんな仲じゃないってことですよね」と笑顔で突き放す。
その時、唯のスマホに藍田からのメッセージが入り、「航之郎とはお会いして頂きたくありません」と言う社長に、「そんな指図される筋合いありませんね」と返した。

社長は、過去をお話しすれば会うのをやめて頂けますかと聞き、唯が答える前に話し始める。
「僕が佐藤さんにお話ししたくなかった過去は、薬害訴訟です」



 第23話 あなただけ 

小さい頃からIQが高く、ずっと周囲から褒められ期待され続けた社長。
学生時代から父の会社を手伝い、教授が弟子にしてくれと言うほど。
そんな状況にうんざりしていた社長は、完成した新薬に細工をして、強い副作用が起こる仕様にしてみた。
そしてデータの送信を人に任せたところ、誤って送るという間違いが起こる。


8年後、社長に就任し、顧問弁護士から大学時代に作った副作用の強い薬が提訴されると聞かされる。
資料を見て、わざと副作用を強めた方のデータで製品化されていた事を知る社長。
社長は意図的にやったと謝るが、会長は「副作用をわざと強めるなんて誰にでもできることじゃない。恭一は頼もしい」と笑い、こんなものは薬害のレベルではないから全部もみ消すと言う。

さらに「恭一は研究者として価値ある人間なんだから」と褒められ、こんな事をしてしまう人間なのに、それでも咎められないと絶望する。


社長が自身の誕生日パーティで、三島と藍田にその話をすると、三島は「むしろすごいんだけど」と面白がる。
社長は「こんな時まで褒めないでください…」と呟きうつむいた。

それからも、横柄でも傲慢でも『研究者』『社長』という肩書によって全て許され、誰も〝僕〟を見ていないと感じていた。


唯は「社長はね、おこがましいんですよ。褒め言葉 鵜呑みにして自惚れ過ぎ」と切り捨てた。
そして「社長だってただの人間でしょう?」と言われて、社長は目を見開く。

社長が「佐藤さんにも同じ対応をされるのかと思うと話したくなかったんです」と言うと、唯は「罵倒するに決まってるじゃないですか」と答えた。
社長は唯の手を握り「やはり僕はっ、佐藤さんが好きです」と言い、唯は「気持ち悪っ」と顔をしかめる。



 第24話 答えの出ない難題 

社長の過去を聞かされ、唯は「そんな難題まで求められても困ります」と社長を拒否してしまう。
社長の抱えるものの重さを計り知れないと感じ、掛ける言葉を見付けられなかった事に落ち込む。


コートを受け取る為、藍田と土曜日に会う事にした唯。
スヌープを連れた藍田とドッグランにやって来た。
藍田が「恭一も誘おうと思ったんだけど」と言うと様子の変わった唯に、「恭一と何かあった?」と尋ねる。

唯が、褒められるのが嫌いな理由を聞いたけど何もできなかったと答えると、動揺した藍田は炭酸飲料を振り始め、それを開けて噴き出した飲み物をもろにかぶった。
藍田は唯にハンカチで顔を拭かれ、ドキっとする。
「佐藤さんは何もしてないつもりでも、恭一からしたら救われてんだろ」と言い、現に俺がそうだからと思う藍田。

藍田の携帯が鳴り、緊急の呼び出しがかかる。
スヌープを預かると申し出た唯に家の鍵を渡し、藍田はバタバタと病院へ向かった。

藍田の家でスヌープに餌をあげ出て行こうとするが、かわいさに負けて再び家に上がり、そのまま眠ってしまった唯。
藍田からの電話で目を覚まし、玄関を開けると、藍田が唯に迫ってきた。



 第25話 お泊まり 

玄関で藍田に押し倒された唯。
この男は人生最大の過ちですネタバレ4巻25話藍田.jpg
藍田の高熱に気付き、ベッドまで運びヨーグルトを食べさせたりと看病するも、39度以上の熱を出している藍田を放って帰る訳にいかず家に泊まってしまった。

翌朝、ソファで眠る唯に気付いた藍田は〝なんで?〟と状況が分からない。
目覚めた唯に話を聞き、「俺、佐藤さんのことが、好」と言ったところでインターホンが鳴って、モニターに社長のどアップが映し出された。
無視して1時間ほど様子をみてから藍田のマンションを出た唯だったが、コートを返し忘れたと言って追い掛けてきた藍田がぐらついて唯に倒れ込んだ。
それを睨み付ける社長。

唯は言い訳しそうになり、付き合っている訳でもないのになんで浮気したみたいになってるんだと考える。
唯が借りた藍田のコートと同じものを買って届けに来たという社長は、航之郎は僕が部屋まで運んでおきますと言う。
いつもなら意地でも送る社長が自分を1人で帰したのは、自分が社長を拒否したからで、社長はもう諦めたのだと解釈した唯。

だがマンションに帰るとエントランスに社長がいて、唯は不快を露わにする。
社長は「お話があります。部屋に上げて頂けませんか」と言う。



 第26話 気持ち悪いのに 

絶対部屋に入れたくない唯は、素早くエレベーターに乗りこんで階数ボタンを連打するも、玄関前に着くと社長がいる。
社長を押しのけて部屋に入るが、Gに遭遇してすぐ外に出た。
唯は、両手を広げて受け入れる体勢の社長の背後に回る。

社長はどこからか取り出した殺虫剤でGを退治し〝僕、駆除しましたが〟という無言の圧力で、唯の部屋に入る事に成功した。
テンションの高かった社長が黙ると気まずい空気になったものの、社長は前日からの出来事を全て言い当て、藍田の事は気にしていない様子だ。

この男は人生最大の過ちですネタバレ4巻26話社長.jpg
社長に抱きしめられ、唯の心臓が激しく鼓動する。

唯は、自分は社長を拒否したのにどうでもよくなってないのかと聞き、私には無理ってなってしまったと言うが、社長に「僕に何かしたいと思ってくれたということですよね」と言われて、自分を無力に感じて落ち込んでいたのは、この人を好きだからだと気付く。

慌てて社長を家から追い出し、気持ち悪くて仕方ないのに、社長が好きな事をもう誤魔化せないと感じる。



 第27話 デート 

3月14日、唯は社長にもらったコートを着るか悩み、結局着て行く。

会社で社長にホワイトデーのお返しのデートに誘われ、顔を見たら断りきれなくなってしまいOKした。
「ありがとうございます」と言う社長の笑顔に、胸がきゅっとなってしまう唯。


終業後、2人は初めて出会ったあのバーの個室に来た。
社長からコートの内ポケットを見てみてくださいと言われた唯が確認すると、ネックレスが入っていた。
2つで1つのデザインになるというペアペンダントのダサさに驚く。
唯の好きなヴァンクリで特注したというそれは、チャームが開閉式になっていて中に写真が入れられていた。
絶好調のダサさに、好きかもしれないけど付き合いたくないと嫌悪する。

さらに推定400万円の時計を渡されて、本気で引いた唯は「こんな高価なもの、私には似合いませんから」と突き返す。

そこへ三島と名取が現れ、4人で食事をする事になる。
名取から場所を聞き出したという三島から、今月末のノーベル賞の授賞式に社長も行くと聞かされた。
心配しなくて大丈夫と言う名取に、唯は今日まで何もなかったからって明日からもないとは限らないと言う。


帰りの車の中で、唯は社長に「僕と付き合って頂けませんか」と言われ、「うーん…」とうなる。
社長に「大丈夫ですよ。佐藤さんに僕の過去を背負って貰いたいなんて期待していませんから」と言われた唯は表情を変え、「考えさせて貰えますか?」と車を降りた。

社長は、何かずれましたかね? と返品された時計を見つめる。



 第28話 桜の下で 

社長が過去のトラウマを話してくれて、少しは対等になれたのかと思ったら全く頼りにされていなかった。
一方的に溺愛されていくだけなら私と社長はやっぱり合わない。
唯がそう思っているところに藍田から電話が掛かってきて、返しそびれたコートを届けると言われる。


終業後、石川と会社を出た唯は、会社前で待つ藍田の車に歩み寄った。
藍田を見たがっていた石川はやから風の容貌を怖がりすぐに帰ろうとするが、「送る」と言う藍田の圧に負けて同乗した。
藍田は唯と石川を食事に誘うが、怖がる石川は用事があると嘘をついて退散する。

2人になったところで、カーテレビからノーベル賞授賞式の会場からの中継が流れ、「パートナーでしょ」と言って社長に腕を絡める三島が映し出された。


怒る社長とハラハラする名取。
三島は「佐藤さんの嫉妬心、煽れていいかもよ?」となだめるが、社長は「冴にはもっと重要な役割があります」と不気味に笑う。


ボーっと車を走らせていた藍田は桜祭りの開催されている場所に辿り着いた。
2人はスヌープを連れ、車を降りて歩く。

藍田に「もう犬飼わねえの?」と聞かれた唯は社長を思い出し、それに気付いた藍田から「佐藤さんは恭一の事どう思ってる?」と聞かれる。



 ストイック王 

ジムに通う社長のお話。


この男は人生最大の過ちです 4巻(22話~28話)感想

マンガの登場人物ってすぐ熱出して倒れますよね・・・
熱を出すのは仕方ないとしても、そのせいで倒れるって事はリアルじゃまずないと思うんですが、あまりにもこういう展開が多いので、熱を出しても倒れない自分がおかしいのか?? と思う程です。
なんかもう、少女漫画の様式美として受け入れるしかないんですかねw


社長がわざと強めた副作用は水虫でした。
命に関わる様なやつかと思っていたら・・・水虫w
そりゃ会長が笑うし、三島教授も面白がるはず。
まぁ確かに絶対なりたくないですけどね。


それにしても、藍田先生って本当にコワモテなんですね。
石川さんのビビり方がハンパなかったです。
普通に接してくれる佐藤さんが貴重な存在だという事が分かる出来事でした。


とうとう告白した社長でしたが、返事を保留にされたまま海外へ。
海外へ行く前に決めたかったんでしょうねぇ。

でも、好きだけど付き合いたくない佐藤さんの気持ち分かる。
大人になるとありますよねぇそういう事。
タイトルに『人生最大』とあり、付き合う程度で〝人生〟と銘打ってしまうのは大げさですから、最終的には社長と結婚するのだと思いますが、その前に藍田先生と付き合うという遠まわりもアリだと思います。


そういえば、【この男は人生最大の過ちです】は【邪神の花嫁】の小ネタが多いです。
テイストは全然違いますが、九瀬しきは【邪神の花嫁】が好きなんだろうなと思う程度には似ています。

噛まれて喜ぶ
邪神の花嫁2巻ネタバレ.jpg
【邪神の花嫁】2巻12の宴


僕には笑ってくれないのに他の男の前では笑ってた
邪神の花嫁3巻ネタバレ.jpg
【邪神の花嫁】3巻18の宴


ヒロインではなくヒーローがきゅんとする
邪神の花嫁3巻ネタバレ.jpg
【邪神の花嫁】3巻19の宴
邪神の花嫁6巻ネタバレ.jpg
【邪神の花嫁】6巻39の宴
(邪神は下半身がきゅんきゅんしている事も多いw)


ヒーローのキャラが『ドSでドMの変態』『初めからヒロインが大好きで溺愛』『ヒロインを手の平で転がして思い通りにする策士』『トラウマ持ち』『手が早い』など共通点も多く、ヒーローがヒロインを落とす展開というのも同じです。

【邪神の花嫁】は伏線がしっかり張られていて回収も鮮やかなので読んでスッキリできる作品です。
【この男は人生最大の過ちです】が好きな人なら間違いなく楽しめると思います。


この男は人生最大の過ちですを無料で読む方法

下記のサイトを使うと無料で読めます。

 FODプレミアム

アマゾンアカウントでFODプレミアムに新規会員登録するのがおすすめです。

1ヶ月間無料でプレミアム会員になることができ、入会と同時に100ポイント(100円分)がプレゼントされます。
さらに、お試し期間中でもFODプレミアム会員にプレゼントされるポイント(1,200円分)がもらえるのです。
FODプレミアムは税抜き価格なので既にお得なのですが、購入後に20%ポイント還元までしてくれるので、【この男は人生最大の過ちです】を2冊購入した場合、260ポイントが付加される計算となります。

ポイントが全てもらえるまでに少し時間がかかりますが、合計1,600円分以上のポイントがもらえるうれしいサービスです。

ただし、Amazonアカウント以外のIDでログインした場合はキャンペーンが適用されないのでご注意ください。

CS放送でしか見られないドラマも見放題。
イタズラなKiss~Love in TOKYO
月額コース解約後も、購入した漫画の閲覧ができます。


 U-NEXT

U-NEXTは登録するだけで600円分のポイントがプレゼントされます。
(31日間無料のトライアル)

【この男は人生最大の過ちです】は1話ごとの購入もできるので、最新話が無料で読めて助かります。
電子書籍
【この男は人生最大の過ちです】はこちら

月額プラン解約後も、購入した漫画の閲覧ができます。


 その他お得なサイト

DMMコミックレンタル
借りて1冊95円(10冊から)
eBookJapan
初回利用時300円以上購入50%OFF
DMM.com 電子書籍
無料会員登録から1時間以内50%OFF
honto電子書籍ストア
初回利用時30%OFF

OLがヒロインの職場恋愛マンガランキングはこちら

この記事へのコメント

あなたがしてくれなくても
吉野みち、32歳。
結婚して5年、レスになって2年。夫とは仲が悪いわけではないが、ただひとつ、セックスだけが足りていなかった。
ひょんなことから、会社の先輩である新名誠(36歳)と飲むことになったみちは、つい酒の勢いでセックスレスの悩みを打ち明けてしまう。
すると新名は驚いた顔をして、「うちもレスなんだよね…」と寂しそうに笑った――…。
>>続きを読む

情熱とかいて性欲とよむ
官能小説家・カヲルは、性欲が減退しスランプに陥っていた。
同編集部で同じくスランプに陥っていた漫画家・しおらーと意気投合して夜通し飲み明かし……
翌朝目が覚めると2人とも下着姿で!?
「先生を見ていたら情熱(性欲)を取り戻せそうです」
そして、しおらーの裸を見たカヲルは大胆な提案をする――!?
>>続きを読む

木更津くんの××が見たい
「私、男の人が一人でしてるとこを見たいんです」「オレは見られたいんです、一人でしてるところを」
念願のマネージャーに昇進し、管理職となった前橋(まえばし)旭(あさひ)(35)は、社内外ともに美人で仕事ができると評判の女性。
だが、セックスに対して劣等感があり、それが原因で夫にも浮気をされバツイチ、もう恋愛も結婚もあきらめていた。
「もうセックスはしたくない」
そして、一つの欲望が彼女の中で芽生え始め…。
そんななか、取引先のちょっと自意識過剰なイケメンディレクター・木更津(きさらづ)耕哉(こうや)(29)と知り合うが、木更津もまた、イジメのトラウマで女性に劣等感があり、いまだに、ほぼ童貞、人に言えない欲望を持っていた!?
偶然なのか必然なのか、需要と供給が一致した二人は本能の赴くまま、お互いの性欲を解消し始めて――?
>>続きを読む

その初恋は甘すぎる~恋愛処女には刺激が強い~
慣れないネオン街を歩く、マジメ公務員の独身アラサー女子・千鶴。
珍しく職場の飲み会に参加するものの、持ち前の真面目さと正義感によって場をしらけさせてしまう。
いたたまれなさから二次会参加は辞退し一人帰路につくが、ホストクラブの強引な客引きに絡まれピンチに。
そんな千鶴を助けてくれたのは、高級車で現れた見知らぬイケメンで――…
「変わってないね、千鶴ちゃん」と話しかけてくるイケメンによくよく話を聞いてみると、なんと彼は、昔となりに住んでいた幼馴染・司。
いまは親の事業を継ぐためにホストクラブの代表をしているという。
10年ぶりの再会に会話が弾む中、千鶴は、結婚を目標に性格を見直したいと考えていることを司にこぼす。
それを聞いた司から、ホストクラブの手伝いをしてくれたら、かわりに男性に慣れる手伝いをすると提案される。
悩む千鶴だったが、司を信用して協力をお願いすることに決める。さっそく手伝いが始まり、ホストクラブへ通う千鶴。
しかし、司からの濃厚なスキンシップが凄すぎて戸惑いを隠せない。
高スペック&独占欲の強い司に溺愛される千鶴の恋のお勉強は、ちょっぴり危険で波乱の予感…!?
>>続きを読む

JKくのいちは全てを捧げたい
現代も続く忍び学校。
忍びの末裔・小花は、身寄りのない自分に居場所をくれた主様を守る為ならなんだってする覚悟。
主様夫婦の身代わりとして任務につくためなら、自分を嫌っている幼馴染の忍者・虎之助とだって一線を越える!?
>>続きを読む